カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

BPI-R2 Pro Banana Pi R2 Pro クアッドコアCortex-A55 オープンソースルーターボード

Open Wrtをインストールしてカスタマイズして使えるルーター

Banana Piをベースにルーターとしても使用できるシングルボードコンピューターです。SoCは、CPUにクアッドコアArm Cortex-A55を持つ、Rockchip RK3568を使用しています。OpenWrt、Android、BananianなどのオープンソースのOSを実行することができます。1GbpsのLANポート4個、1GbpsのWANポートが1個付いています。

BPI-R2 Pro Banana Pi R2 Pro クアッドコアCortex-A55 オープンソースルーターボード

価格:

18,920円 (本体 17,200円、税 1,720円)

購入数:
この商品について問い合わせる

SoC Rockchip RC3568搭載
 クアッドコアArm Cortex-A55
RK3568には、RockchipのMICRO-research NPU、0.8TOPSの計算処理能力、および、統合された高性能AIアクセラレータRKNNNPUが組み込まれています。Rockchipは、Caffe / Tensor Flow / TF-Lite / ONNX / PyTorch / Keras / Darknetの主流アーキテクチャモデルのワンクリック変換をサポートする使いやすいモデル変換ツールRKNN-Toolkitも開発者に提供しています。
RK3568は豊富なインターフェース拡張機能を備えています。4つのUSB2.0ポート、4xUSB2.0 HOST + 1xUSB3.0 HOST + 1xusB3.0 OTGを有する、さまざまな周辺機器の高速インターフェイスをサポートします。ギガビットイーサネット×2、マルチカメラ、MIPI CSI 4Lanes、2x2Lanesに分割可能な2つの独立した使用グループ16ビットDVPインターフェイス、BT1120入力、VCモードをサポートしています。RK3568は、完全なディスプレイインターフェイスを備え、HDMI 2.0出力、デュアルチャネルMIPI DSI、デュアルチャネルLVDSをサポートし、2.5K LCD画面を駆動できます。また、E Inkディスプレイを直接駆動でき、eDpをサポートします。RK3568には、10x UART、6x I2C、16x PWM、4x SPI、8xSARADC、およびMINIPICEEをサポートする多くの周辺機器があります。
Rockchip RK3568チップは、民生用に設計された汎用SoCです。CPUは、4コアのA55アーキテクチャプロセッサ、統合されたG52 GRAPHICSプロセッサ、独立して組み込まれたNPUを使用し、Android11とLinuxを実行することができます。RK3568は、主にタブレットPC、画面付きスピーカー、Androidペン、辞書ペン、その他の消費者向け製品、および、フェイスペイメントPOSマシン、電子書籍、クラウド端末、テレビ電話、NASストレージ、その他の業界製品向けにカスタマイズされています。

Rockchip RC3568の構成

OpenWrt-21.02 が動作可能
ルーター、ゲートウェイ等の組み込みOSとして使われるOpenWrtを動作させることができます。
ただし、Linuxカーネルのバージョンは 4.19 です。

OpenWrt は、Linuxをベースにして作られています。
OpenWrt では、Samba(SMB)を使ったストレージ(HDD,SSD)共有(NAS)、OpenVPN・WireguardなどのVPN、メールサーバー、メディアサーバー、Webサーバー、DDNSクライアント等、多彩な追加サービスが用意されています(一部サービスは本器で作動しない可能性もあります)。
GUI(グラフィカルユーザーインターフェース)での設定もできます。
用意されているOSイメージ OpenWRT バージョン21.02 Linuxカーネルバージョン 4.19

シリアルコンソール用USBインターフェイス搭載
OSが起動しない状態でも動作状況がわかるシリアルコンソールのためのUSBインターフェイスがついています。マイクロUSBケーブルで接続できるので、UART変換ケーブルが不要です。UART変換チップはCH340を使用しています。
CH340ドライバーダウンロード

ボーレートが 1500000bps (1.5Mbps) であることに注意してください。ターミナルソフトによっては対応してない場合もあります。TeraTermは、対応しており、ドロップダウンリストにはその速度がないものの、任意の数値で設定できます。
SoCのRockchipRK3568のシリアルインターフェイス(UART)が1500000bps(1.5Mbps)にしか対応してないためです。

仕様
CPU
 Rockchip RK3568 クアッドコア Arm Cortex-A55 CPU 2GHz
GPU
 Mali-G52 1-Core-2EE OpenGL ES3.2 Vu1kn 1.1 OpenCL 2.0
Ethernetスイッチ
 Mediatek MT7531BE
メモリー
 2GB DDR3 SDRAM
ストレージ
 オンボード16GBeMMCフラッシュ、マイクロSDカードスロット、SATA 2.0ポート、SPIフラッシュ
LANポート
 5 x 10/100/1000 Mbps Ethernet (RJ45)
ディスプレイ出力
 HDMIポート 1個、DSIインターフェイス 2個(1個のDSIはソフトウェアによってLVDSに変更できます)
カメラ入力
 1 CSIカメラインターフェイス
ビデオデコーダー
 H.265 HEVC / MVCMain10プロファイルyuv420@L5.1最大4096x2304 @ 60fps 、H.264 AVC / MVCMain10プロファイルyuv400 / yuv420 / yuv422 / @ L5.1最大4096x2304 @ 60fps
ビデオエンコーダー
 H.264 / AVC BP / MP / HP @ level4.2 、最大1920x1080 @ 100fps 、H.265 / HEVC MP @ level4.1 、最大1920x1080 @ 100fps ( TILEでは4096x4096 @ 10fps )
オーディオ出力
 HDMI&I2S&スピーカー&ヘッドフォン
USBポート
 USB 3.0ポート(x2)、マイクロUSB OTG(x1)
Mini PCIe
Mini PCI Expressインターフェイス1個
M.2 Key E
M.2 Key-Eインターフェイス1個 (Key-EなのでSSDの接続には使えません)
リモートコントロール
 IR(赤外線) 受信素子(x1)
GPIO
 40ピンヘッダー:GPIO(x28)および電源(+ 5V、+ 3.3VおよびGND)
一部のI / Oピンは、UART、I2C、SPI、またはPWMなどの特定の機能に使用できます。
スイッチ
 リセットボタン、電源ボタン、Uブートボタン
LED
 電源表示、8P8C
電源
 DC12V 2A DCジャック接続、または、マイクロUSB(OTG)で接続
基板寸法
 148mm×100.5mm
重量
 100g
OS
 OpenWRT、Linuxおよびその他のOS

Banana PI R2 Proマニュアル(英語)
日本語マニュアルは用意しておりません。

Banana PI R2 Pro入門(英語)
OSのインストールなどは、これをご覧ください。

Banana Pi BPI-R2 Pro 使い方(日本語での解説)
当店作成の解説

Linux等のOSを作動させるために8GB以上のSDカードにOSイメージを書き込む必要があります。

OSイメージ
このOSイメージのSDカードへの書き込みは、Raspberry Pi Imager、Win32 DiskImagerなどではできません。
専用のツール、Rockchip Create Upgrade Disk Tool を使ってください。
Rockchip Create Upgrade Disk Tool のダウンロード

Ubuntu 21.04
Ubuntu 21.04 linux kernel 4.19
https://drive.google.com/drive/folders/1pFayiLS3cS0idClUlvHzaySaJMb_AOrB

OpenWrt
OpenWrt-21.02 Linux kernel 4.19 image
https://drive.google.com/drive/folders/10HzNC0pWhS8j3W7uaFQ5RGO7UK133Xt-

Debian
Debian 10 Linux kernel 4.19 image
https://drive.google.com/drive/folders/1LSJlHtkHC_Ua6zVgVI3BRJOVPUb6vWO6

Android
2022-06-10 release, Android 11 with kernel 4.19.219, tablet variant image
Download: 2022-06-10-Android11-bpi-r2pro.img.zip
MD5: ebd336bad0c27c66ae65a4d38103bced

2022-06-10 release, Android 11 with kernel 4.19.219, atv variant image
Download: 2022-06-10-Android11-atv-bpi-r2pro.img.zip
MD5: 49506a8a3183ab189046b5e2e2833b87


本品は、Banana PIの公式製造者、SinoVoip社製です。
本品は、Banana PIの公式設計・製造者、SinoVoip社で作られております。当店は、SinoVoip社の正規販売代理店です。


ACアダプター別売
ACアダプター DC12V 2A

専用ケースも用意しております。
BPI-R2 Pro用アルミ製ケース

関連商品

在庫   ○ (在庫あり)
購入数

USB UARTシリアルコンソールケーブル LVTTL(3.3V)レベル入出力 FTDIチップ使用

1,650円(本体 1,500円、税 150円)
Banana Pi等、シングルボードコンピューターのシリアルコンソールに便利なUSB・UART変換器です。
QIコネクターが付いていますので、ピンヘッダーに挿して使用することができます。
FTDIのFT232RLを使用していますので、9600bps、115.2kbpsはもちろん、1.5Mbps、2Mbps、3Mbpsといった高速にも対応しています。
信号出力電圧は、3.3Vですが、トレラント入力ですので、RX等の入力は5Vでも使用できます。
在庫   × (在庫切れ)

BPI-M5 Banana PI M5 Cortex-A55 64ビットクアッドコア・シングルボードコンピューター

13,200円(本体 12,000円、税 1,200円)
Linux、Android等、オープンソースのOSを実行することができるシングルボードコンピューター。ほぼクレジットカードサイズの基板ながら、PCとして使用することができます。64ビット、クアッドコア(4コア)のCPU、M.2 Key E Slot PCIE 2.0スロットなど、Raspberry Piよりも優れた点もあります。
Android、Debian Linux、Ubuntu LinuxなどのOSを実行することができます。
在庫   × (在庫切れ)

BPI-R3 クアッドコアCortex-A53 オープンソースルーターボード

18,480円(本体 16,800円、税 1,680円)
Banana Piをベースにルーターとしても使用できるシングルボードコンピューターです。SoCは、CPUにクアッドコアArm Cortex-A53を持つ、MediaTek MT7986 を使用しています。OpenWrt、Android、BananianなどのオープンソースのOSを実行することができます。光ファイバー等を接続できる2.5GbpsのSFP 2個、1GbpsのRJ45のLANポート4個、1GbpsのWANポートが1個付いています。
在庫   × (在庫切れ)

BPI-M4 Banana PI M4 64ビットクアッドコア・シングルボードコンピューター

10,780円(本体 9,800円、税 980円)
Linux、Android等、オープンソースのOSを実行することができるシングルボードコンピューター。ほぼクレジットカードサイズの基板ながら、PCとして使用することができます。64ビット、クアッドコア(4コア)のCPU、M.2 Key E Slot PCIE 2.0スロットなど、Raspberry Piよりも優れた点も多数あります。
Android、Debian Linux、Ubuntu LinuxなどのOSを実行することができます。
購入数

BPI-M64 Banana PI M64 CortexA53 64ビット クアッドコア・シングルボードコンピューター

12,100円(本体 11,000円、税 1,100円)
Linux、Android等、オープンソースのOSを実行することができるシングルボードコンピューター。ほぼクレジットカードサイズの基板ながら、PCとして使用することができます。クロック周波数1.2GHz・64ビット・クアッドコア(4コア)のCPU、2GB DDR3メモリー、8GB eMMC、ギガビットEthernetポートなど、Raspberry Piよりも優れた点も多数あります。
Android、Debian Linux、Ubuntu LinuxなどのOSを実行することができます。
購入数

BPI-M3 Banana PI M3 オクタコア・シングルボードコンピューター

14,080円(本体 12,800円、税 1,280円)
Linux、Android等、オープンソースのOSを実行することができるシングルボードコンピューター。ほぼクレジットカードサイズの基板ながら、PCとして使用することができます。クロック周波数1.8GHz・オクタコア(8コア)のCPU、2GB DDR3メモリー、ギガビットEthernetポートなど、Raspberry Piよりも優れた点も多数あります。Android、Debian Linux、Ubuntu LinuxなどのOSを実行することができます。
在庫   × (在庫切れ)

Banana PI BPI M3用 透明アクリルケース

1,430円(本体 1,300円、税 130円)
Banana PI M3 (BPI-M3)専用プラスチックケース
在庫   ○ (在庫あり)
購入数

ACアダプター 5V 3A 外径4mm 内径1.7mm変換プラグ付き

1,430円(本体 1,300円、税 130円)
当店のBanana PI M2、Banana PI M3に最適なACアダプター。Banana PI M2・M3のDCジャックに嵌合させるための外径4mm、内径1.7mmのプラグへの変換プラグが付属しています。
在庫   × (在庫切れ)

Banana PI SATAケーブル 2.5インチHDDインターフェイスケーブル 【レターパック可】

440円(本体 400円、税 40円)
Banana PI にSATA 2.5インチハードディスクを接続するためのケーブル。DC5V電源のためのケーブル、コネクターもついています。
在庫   × (在庫切れ)

HDMI VGA変換ケーブル HDMIからVGAへ変換 音声出力付き 外部電源不要

1,430円(本体 1,300円、税 130円)
HDMI出力をVGA Dサブ15ピンに変換します。Banana PIのHDMI出力をパソコン用モニターで表示させるのに便利です。音声出力端子も付いており、ケーブルも付属しています。
720p、1080i、1080pに対応。
在庫   ○ (在庫あり)
購入数

Banana PI マイクロUSBケーブル 1m 【レターパック可】

385円(本体 350円、税 35円)
Banana PI の電源供給として使用可能なマイクロUSBケーブル。Banana PIに2.5インチハードディスクを接続した場合の電源供給電流2Aに対応しています。
在庫   ○ (在庫あり)
購入数

Banana PI ヒートシンク CPU用 DDRメモリー用 セット

330円(本体 300円、税 30円)
Banana PI用放熱器。CPU用とDDRメモリー用の2個セットです。
在庫   × (在庫切れ)

Banana PI M2 クアッドコア・シングルボードコンピューター

従来価格: 9,350円(税込)
8,250円(本体 7,500円、税 750円)
Linux等、オープンソースのOSを実行することができるシングルボードコンピューター。クロック周波数1GHz・デュアルコアのCPU、1GB DDR3メモリー、ギガビットEthernetポート、SATAインターフェイスなど、Raspberry Piよりも優れた点も多数あります。Android、Debian Linux、Ubuntu LinuxなどのOSを実行することができます。
在庫   △(在庫わずか)
購入数

Banana PI BPI-M1 シングルボードコンピューター

7,700円(本体 7,000円、税 700円)
Linux等、オープンソースのOSを実行することができるシングルボードコンピューター。クロック周波数1GHz・デュアルコアのCPU、1GB DDR3メモリー、ギガビットEthernetポート、SATAインターフェイスなど、Raspberry Piよりも優れた点も多数あります。Android、Debian Linux、Ubuntu LinuxなどのOSを実行することができます。

ページトップへ