カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

Locky-CP-RS RFIDリーダー・キースイッチ φ22 コントローラー内蔵

φ22押しボタンスイッチの大きさながらRFIDリーダーのキースイッチ

TERACOMのRFIDリーダースイッチ。125kHzのRFIDタグ(カード、キーホルダー型等)をかざすと、登録された番号と一致した場合、一定時間(設定可能)制御出力がONになります。別置きコントローラーが不要でφ22の押しボタンスイッチと同じくらいの大きさながら、RFIDを使ったセキュリティー機能を実現できます。
Locky-CPの後継品で設定ツールとの通信がRS232Cになりました。

Locky-CP-RS RFIDリーダー・キースイッチ φ22 コントローラー内蔵

価格:

7,543円 (本体 6,857円、税 686円)

購入数:
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

自動機械のモード切替スイッチに
RFIDタグを持っている人だけが機械の起動、モード切替等ができるようにすることができます。

取付穴φ22
取付穴は、制御盤の操作盤によく使われるスイッチ・表示灯と同じφ22なので、他のスイッチ等と調和のある配置ができます。

複数のIDを登録可能
500個までのIDを登録することが可能です。

IDの登録はツール不要
ID登録モードに切り替えるためのサービスタグが付属しています。それをかざすと、ID登録モードになり、登録したいRFIDタグをかざすことでそのIDが登録されます。サービスタグを使うとIDの一括削除はできますが、個別のID削除は、専用のPC ソフトLockyMonitor2を使用してください。

複数のIDを登録可能
500個までのIDを登録することが可能です。

IDの管理はPCで可能
無料で使える専用ソフトLockyMonitor2を使うことにより、IDの登録、登録されているIDの読み出し、機能設定を行うことができます。
LockyMonitor2動作環境
 OS:Windows 7 32ビット/64ビット、Windows Vista、Windows XP
 接続 RS-232C(ただし、Dサブコネクターはついておりません)

LockyMonitor2 ダウンロード

ON時間は可変
RFID認識後の制御出力時間は、1秒から240秒まで設定することが可能です。この設定も専用ソフトLockyMonitor2で行います。

ブザーの接続が可能
外部ブザーを接続するためのブザー出力が備えられています。ブザーを接続することにより、IDタグが認識されたことがわかりやすくなります。

配線例
RFIDキースイッチ配線図

外形寸法
Lockey外形図

仕様
電源 直流 8~15V
消費電流(12V時) 最大50mA
制御出力 オープンドレイン
最大制御電流 15V 1A
ブザー出力最大電流 15V 0.1A
RFID読み取り距離 3cm以下
使用温度範囲  -10 ~ 40℃
外形寸法 φ 28mm x 50mm
取付穴 φ22mm
ケーブル長さ 500mm
RS232C (UART,非同期シリアルインターフェイス)  19200bps、 8ビット、 ストップビット1、パリティな し
RFIDタグ 125kHz、 EM4102互換
メモリー ID 500件まで
表面 防滴

本品は、微弱無線局に該当するため技適マークは不要です。
ユーザーマニュアル(英語)
日本語のマニュアルは用意しておりません。

使用方法

通常時

電源を入れた状態では赤く点滅しています。
Locky通常

登録されているRFIDタグをかざすと、一定時間緑色に光り、この間、制御出力がONになります。この時間は、専用ソフトLockyMonitor2で変更することができます。外部ブザーを接続していると、ブザーが1回鳴ります。
登録済みIDタグの場合緑に点灯
登録されてないRFIDタグをかざすと、外部ブザーが6回鳴ります。点灯状態は変わりません。

I Dタグの登録
付属のサービスタグをかざします。
登録モードに入るためにサービスタグをかざす
黄色に点灯(赤色と緑色が一緒に点灯して黄色に見える)したら、サービスタグを離してください。

タグ登録時は黄色

この状態がID登録モードです。ID登録モードで登録したいRFIDタグをかざすとそのIDが登録されます。
RFIDタグの登録

500件まで登録できます。500件を超えると登録できません。
付属のサービスタグをかざすと、通常のモードになります。また、最後のIDを登録してから30秒経過した場合も自動的に通常モードになります。

専用ユーティリティーソフト LockyMonitor2(パソコン)の接続
RS232Cで通信を行いますが、Dサブコネクタはついておりません。ミノムシクリップ等を使って接続してください。
接続方法
本品の線    RS232C
黄色(RxD) ― TxD
緑色(TxD) ― RxD
青色(GND) ― SG(GND)

サービスタグをかざして、ID登録モードにしてください。
LockyMonitor2を起動します。
LockyMonitor2のウィンドウの左上、FindDeviceボタンをクリックすると、Locky-CP-RSに接続されます。
COMポートが自動的に検索されるため、ポート番号の指定は必要ありません。
登録されているIDの取得、登録等を行うことができます。

Locky-CP-RS RFIDリーダー・キースイッチ φ22 コントローラー内蔵

価格:

7,543円 (本体 6,857円、税 686円)

購入数:
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

関連商品

在庫   × (在庫切れ)

Locky-BP RFIDリーダー・キースイッチ リレー出力 コントローラー内蔵

7,543円(本体 6,857円、税 686円)
125kHzのRFIDタグ(カード、キーホルダー型等)をかざすと、登録された番号と一致した場合、一定時間、リレーがONになります。別置きコントローラーが不要で直径38mmのコンパクトな大きさながら、RFIDを使ったセキュリティーシステムが実現できます。

ページトップへ